フォト
無料ブログはココログ

« 緊急! 黄砂!! | トップページ | 出来ることから  »

2006年4月26日 (水)

基礎代謝

シモムラが以前作った「無添加ハウスニュース」を公開

─────────────────────────────────
<今月の特集情報>  「 基礎代謝 」
─────────────────────────────────

★本「ダンベル先生のごはんでダイエット」 より
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ 
<  基礎代謝を高め 「太るタチ」にさようなら
\  
    \____________________________

・太るタチ
食後体温低い→熱の生産・放出鈍い=白い筋肉→酸素を使わない

・太らないタチ
食後体温高い→熱の生産・放出活発=赤い筋肉→有酸素→脂肪が使われる

<基礎代謝>
最高に活発 = 15歳から18歳
急激に減る = 40歳

基礎代謝が低い
  ↓
心臓を動かしたり、脳が働いたり、という
生命維持に必要なエネルギーの消費が少ない
  ↓
動いていても、寝ていても、エネルギーの消費カロリーが少ない
  ↓
健康全般を支配するので成人病予防にも基礎代謝が高いほうが良い

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ 「脂肪分と砂糖」を同時に取ると、血糖が上昇し、インシュリンが出て
<  血液中の脂肪を脂肪組織に取り込んでしまう・・・
\ 
    \____________________________

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ 「摂取エネルギー」-「消費エネルギー」= +は太る
< 
\ 「摂取エネルギー」-「消費エネルギー」= -は痩せる
    \____________________________

「摂取エネルギー」-「消費エネルギー」= 0でも、
脂肪と砂糖を一緒にとると体内脂肪は蓄積 


★本「女性はなぜ長生きか」 より
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
基礎代謝
<女性平均>
20歳 1209 キロカロリー
40歳 1171
60歳 1075
80歳  922

<男性平均>
20歳 1540 キロカロリー
40歳 1463
60歳 1320
80歳 1090

若いときと同じ食事を続けていると、基礎代謝の消費カロリーが年とともに
減るため、少しずつあまったカロリーが体にたまり、太る!!。

体型を維持できていた時の      ちょっと肥満がきになりだした
 20歳の1209キロカロリー  -   40歳の1171キロカロリー 
 
                   ↑
             差は 38キロカロリー

若いときと同じ食事をしていると
1日に38キロカロリー オーバー
月に1140キロカロリー オーバー
半年で6840キロカロリー オーバー
1年に13,870キロカロリー オーバー
10年で138,700キロカロリー オーバー ・・・・・・・・

食べる量を減らすか、基礎代謝をあげるか、、、、

★本「美しいダイエット」 より
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
基礎代謝は年をとると低下!
男性より女性が低い
       夏低く、冬が高い
       発熱すると1度に13%増

ミネラルは・脂肪代謝を円滑にする
      ・体の代謝を円滑にする


★「あるある大辞典」より
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ 「基礎代謝」とは
< 
\  生命維持に使われるエネルギー消費のこと。
    \____________________________
じっとしている時も心臓や肺は動き、胃や腸も活動している。
体温を保つため、常に発熱し、全身に栄養を送れるよう、血流は止まらない。

基礎代謝が低ければ、確実に肥満の道を歩む。

身体は6割以上が筋肉で構成。
筋肉は身体を動かしていない時にも、活動を続けている。
・血流を促すために、伸び縮みしたり。
・運動で切れた筋繊維を修復したり。
・骨を支えたり
と、沢山のエネルギーを消費。
その消費量は、基礎代謝に使われるエネルギーの4割も占める。
だから筋肉が少ないと、エネルギー消費も少なくなり、
基礎代謝が低くなってしまう。

基礎代謝を上げるには、
エネルギー消費の多い身体の内部に多い基礎代謝の筋肉を鍛える。

体温維持活動も、エネルギーをたくさん消費する「基礎代謝」。
基礎代謝が正常であれば、平熱は36℃台に保たれている。
体温が低いと、内臓の働きが弱ったり、肌の新陳代謝が鈍くなったりと、
エネルギーはますます消費されなくなり、基礎代謝は低下の一途をたどる。


========================================
無添加ハウス・アトピーの会 代表
下村明魅(しもむらあけみ)
 mutenkahouse@yahoo.co.jp
無添加ハウスのホームページ
http://www.geocities.jp/mutenkahouse2005/
========================================

« 緊急! 黄砂!! | トップページ | 出来ることから  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基礎代謝:

« 緊急! 黄砂!! | トップページ | 出来ることから  »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31